富士登山競走を初挑戦で完走できた3つの秘訣

ビギナーたぬき
山頂コースって完走率50%くらいなのに、初挑戦で完走できるものなの?
まつむ
完走出来ちゃったんだよねー。

僕は富士登山競走を初挑戦で完走した。大学院2年生の23歳。タイムは4時間29分31秒だった。制限時間( 4時間30分 )の29秒前にゴールにすべりこんだ。

今回は当時のことを思い出しつつ、富士登山競走を初挑戦で完走できた3つの秘訣を書く。

 

富士登山競走を初挑戦で完走できた3つの秘訣

 

  • 体重が軽い
  • 絶対完走できる!と思い込む
  • 今まで富士山を登ったことがない

 

体重が軽い

ビギナーたぬき
体重何キロだったの?
まつむ
51kg くらい。

僕が富士登山競走を初挑戦で完走したときの体重は、51kg だった。同年代の男性ではかなり軽い。

 

マラソンは体重が軽ければ軽いほど速く走れる。

富士登山競走はずっと登り。登りも体重が軽いと有利だろう。軽い分重力がかからないから。

走りながら登り続ける富士登山競走。体重が軽い人が圧倒的に有利だ

 

陸上部でもない学生が初挑戦で完走できた一番の要因は、体重が軽かったことだろう。

 

絶対完走できる!と思いこむ

ビギナーたぬき
でも、ほんとによく4時間29分31秒で完走できたね?途中でもう無理とか思わなかったの?
まつむ
それは思わなかった。むしろ、絶対完走できる!リタイアするわけないって思ってた。

 

  • 5合目通過タイム : 2時間12分XX秒
  • 8合目通過タイム : 3時間59分00秒

 

今考えたら完走は絶望的なタイムだった。でも、当時は絶対完走できるって思ってた

『大丈夫。絶対完走できる!俺は今までマラソンでリタイアしたことないんだ。完走できないわけがない。』

とむだに自信を持っていた。なので、あきらめることなく最後まで走り続けられた

 

8合目通過地点で、運営者から、

『あと、30分で山頂まで登ってくださーい。』

と応援された。

『よし、あと30分!行ける!』って思った。あきらめようとは1mmも思わなかった!

両足がつってもアキレス腱を伸ばして登り続けた。

結果、30分31秒で8合目から山頂まで登った。

僕が8合目通過タイムが完走者の中でビリだった。そんなことも知らずがむしゃらに登り続けられた。

 

絶対完走できる!って思いこむのは未来の自分がびっくりするくらい効果がある

 

 

今まで富士山を登ったことがない

ビギナーたぬき
ん?富士登山競走が富士山の登山初めてってこと?
まつむ
そうだよ。試走はおろか富士山を一度も登ったことがないんだ。

 

富士山を登ったことがなかったので、富士山登山の辛さを味わったことがない。だから、余計なことを考えずに走れた。

 

これがもし1回でも登っていたら、

  • あー、ここからきついところだ。
  • ここから関門まで30分くらいかなあ。

など、余計なことが頭の中をよぎる。ネガティブなことばっかり考えて、走りに集中できなかっただろう。

初挑戦で初登山だったからこそ、がむしゃらに走れたと思う。

 

まとめ

 

  • 体重が軽い
  • 絶対完走できる!と思い込む
  • 今まで富士山を登ったことがない

かなりむちゃくちゃやってた。でも、ギリギリでも本当に完走出来てよかったと思う。

 

 

コメントを残す