マラソン大会が中止になった時にモチベーションを上げる方法

2020年2月22日現在、各地でマラソン大会の中止が発表されています。

マラソン大会が中止になって、目標を失った人も多いと思います。ぼくもその1人です。

今回はマラソン大会が中止になった時にモチベーションを上げる方法をお話します。モチベーションを上げるには「勝手にフルマラソンやります」を宣言することです。

失望から生まれたアイデア

ぼくは能登和倉万葉の里マラソンにエントリーしていました。残念ながら、先日中止が発表されました。

11月から4カ月間その大会で結果を出すために、日々トレーニングをしてきたのです。ケガもなく、今までで一番の練習ができました。「あとは調整をしっかりすれば目標達成はほぼ確実!」という状況でした。そんなときに、中止が発表されました

まつむ
「今までのトレーニングはなんだったんだ?無理やり時間を作って練習したのに。」

目標を失い、深い失望感におそわれました

そんなときふと1つのアイデアが思い浮かびました。

まつむ
「そうだ。今回はタイムを出すことが目的なんだし、勝手にフルマラソンをやればいいんだ。」

モチベーションを上げる方法は勝手にフルマラソンをすることを宣言する

ということで、勝手にフルマラソンをする場所を探します。

条件
  • 信号がない
  • セルフエイドができる
  • 走りやすい

中止になった大会のコースは、信号は少ないですがセルフエイドができないのでダメ。

そんなとき思いついたのが、県内の公園の周回コースです。

まつむ
「周回コースだと、セルフエイドできるし、信号もない。」

ということで、SNSで勝手にフルマラソンすることを宣言しました。内容は以下のような感じです。

SNSの投稿は、諸事情により削除しました。

能登和倉万葉の里マラソンが中止になったので、MM/DD にXXX の周回コースで勝手にフルマラソンをやります。

スタートは HH時です。

SNS に書き込んでから、「予定通り練習を続けて自己ベストを出してやろう。」という気持ちになり、モチベーションが上がりました。

モチベーションが上がった理由

モチベーションが上がった理由を細かく分析してみます。

モチベーションが上がった理由
  • 反響が大きかった
  • 大会に参加するのと同じ気分になる
  • ブログの結果報告ができる

反響が大きかった

モチベーションが上がった1つ目の理由は、反響が大きかったことです。先ほどの投稿は予想以上の反響をいただきました。特にTwitterでは、フォロワー数以上のいいねをいただきました。Twitterを初めて2年8ヵ月、こんなことは初めてです。

後に引けない気持ちになりました。

まつむ
「もうやるしかないでしょ。」

大会に参加するのと同じ気分になる

モチベーションが上がった2つ目の理由は、大会に参加するのと同じ気分になることです。

スタート時間を具体的に決めたことがよかったです。

いつも練習は雨をさけるようにしています。

  • 晴れてる時間を狙って走る
  • 雨天時は屋内を走る

しかし、スタート時間を決めるとその時間に走らなければいけません。

  • 走ってる時だけ雨予報
  • 走った後に晴れ予報

こんなときでもスタート時間は極力変えてはいけないのです。

まつむ
「走る日の数日前から天気予報チェックするんだろうな。」

そう思うと不思議と緊張感が生まれました。

大会で緊張感が生まれるのは、スタート時間が決まっているのが1つの要因かもしれませんね。

SNSで結果報告ができる

モチベーションが上がった3つ目の理由は、SNSで結果報告ができることです。

ぼくは毎回大会の後は、SNSで大会の結果報告をしています。

マラソン大会が中止になっても、フルマラソンを走ったという報告はできます。( もちろん非公認ですが )

そして、1つのストーリーが出来上がります。

  1. 「勝手にフルマラソンをやります!と宣言する」
  2. 「練習経過を報告する」
  3. 「やった結果を報告する 」

フルマラソンの大会結果報告より反響があるかもしれません。こんなことやる人は見たことがないからです。

ストーリーを完成させるためには、まずは、勝手にフルマラソンすることを宣言することが大事です。

まつむ
「大会中止になっても、自己顕示欲は満たされるんだ!」

まとめ

いかがだったでしょうか。

マラソン大会が中止になったときにモチベーションを方法は、勝手にフルマラソンをすることを宣言することです。

マラソン大会が中止になって失望している人も多いと思います。その人たちの励みになればと思います。

ちなみに、ぼくは月間走行距離を短くして、タイムを出すことを目標にしてます。

【サラリーマン向け】サブ3の練習方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です