フルマラソン3日前は疲れが残らない程度のインターバルを

サブ3の調整として、フルマラソン3日前のインターバル走をしました。

ビギナーたぬき
3日前のインターバル走って、疲れ残らないの??
まつむ
疲れが残らない程度にやったほうがいいかなあと。

疲れが残らない程度のインターバルをする

フルマラソン3日前なので、頑張って練習しても、フルマラソンの結果には影響しないです。むしろ疲れが残って、後半のペースダウンの原因になるでしょう。

でも、全く走らないというわけにはいきません。走り方を忘れるからです。

ぼくの場合は、4日休むとそれまで走っていた感覚を忘れます。

まつむ
なんか、いつもとフォームが違う。

そのように思います。

なので、疲れが残らない程度に練習を続ける必要があります

ぼくは、週2回のポイント練習をメインに行っています。このリズムを崩さないために、フルマラソン3日前でもインターバルをします。

ただし、疲れが残らないように足に刺激を与えることが目的です。

無理しないインターバル

3日前のインターバルの結果です。

設定ペース
  • 1km×4本
  • 3’45 / km 目標
  • ヤバいと思ったらすぐにやめる

いつものインターバルより軽めの設定です。

結果

  • 1本目 – 3’50 ( 上り )
  • 2本目 – 3’37 ( 下り )
  • 3本目 – 3’47 ( 上り )
  • 4本目 – 3’34 ( 下り )

平均すると想定より若干速いです。

最初の200mはどうしても速くなってしまいます。なので、200m過ぎてから時計を見つつ、ペースを徐々に落としました。

1本目から、ハムストリングスが痛くなりました。筋肉疲れの痛みです。

過去にここで無理をしすぎて本番に影響したことが多々あります。ここは抑えるところです。

まとめ

フルマラソン3日前のインターバル走についてお話しました。

疲れが残らない程度にインターバルするといいかもしれません。

ただ、体調によって変わります。体と相談して内容を決めるといいです。

調整方法についてまとめた記事は↓から。

【フルマラソン サブ3】2週間前からの調整の方法

 

コメントを残す