【フルマラソン 調整】1日前のジョギングで体が重くても気にしない

フルマラソンの1日前のジョギングで体が重く感じることはありませんか?

「体調悪いわけでもないのに、なんか体が動かないなあ。」

このように思っている人はいるはずです。ぼくは毎回思っています。

体が重く感じるのは無意識にペースを抑えているだけなので問題ありません。

今回は、1日前ジョギングで体が重くても気にしないというテーマでお話します。

1日前の練習で体が重く感じた

レース1日前の練習内容です。

1日前の練習
  • ジョグ 3km
  • ウインドスプリント 100m 2本
  • ウォーキング 1km

ジョギングは、4’40 /km を目指しました。( 1本目は計測ミスです。)

アップダウンのないところを無理しないペースで走りました。

走っているとき、体が重く感じました

いつもより疲れている感じです。

体調不良もなく、ケガで練習できなかったというわけではありません。

体が重く感じた原因

体が重く感じた原因を考えてみました。

体が重く感じた原因
  • カーボローディング中
  • 無意識にペースを抑えた

カーボローディング中

レースの1日前は、カーボローディングでグリコーゲンを蓄えている段階です。

なので、普段より体重は増加してます。

物理的に体が重くなってます。なので、体が重く感じたかもしれません。

無意識にペースを抑えた

体が重く感じる1番の原因は、無意識にペースを抑えたことだと思います。

「ここで頑張りすぎたら、明日のレースに影響する。」

心の奥深くでこのように思っていました。

なので、無意識にペースアップしないようにしたと思います。

レースが近づくにつれて、このようなことがよくあります。

体が重くても気にしない

レース前は必ずと言っていいほど、体が重く感じるかもしれません。

でも、体が重くても気にする必要はないです。

レースになると不思議と体が重いと感じることはないからです。無意識に力を開放しているからかもしれません。

今回の練習も、1日前は体は重く感じました。それでも、レース中は重さを全く感じることなく、いつも通り走れました。

  • 体調不良
  • 練習不足

こういった要因がなくても体が重いと感じるならば、あまり気にすることはないです。

いつもより息切れを感じても、ある程度のペースで走れていれば大丈夫でしょう。

追記

次の日のレースで、サブ3を達成できました。

【サブスリー達成しました】木場潟フルマラソン完走記 #デジマラ

2020.03.10

まとめ

今回は、フルマラソン1日前のジョギングで体が重くても気にしないというテーマでお話しました。

体が重くなる原因は無意識にペースを抑えているからと思います。

レースでは体を重く感じることはないので、あまり気にする必要はないです。

調整方法についてまとめた記事は↓から。

【フルマラソン サブ3】2週間前からの調整の方法

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です