フルマラソン 1週間前の15km走からゴールタイムを予測してみる part2

ぼくはフルマラソンの1週間前は15km ペース走をしています。今回も来週のフルマラソンにむけて15km走をしました。

目標としていた大会は中止となりました。なので、別の場所で同時刻スタートで42.195km を走ります

15km走のタイムから、過去の結果も踏まえて、ゴールタイムを予測してみます。

15km ペース走の結果

作戦
  • 最初の1kmを 4’05 / km で入る
  • 10km までは4’02 / km を目標
  • ラスト5kmはいけそうなら 4’00 / km を切るペース

結果は、59分12秒 ( 3’57 /km ) でした。タイムは目標よりずっとよかったです。でも、全然作戦通りではなかったです。

  • 最初の1kmを3’55 / km で入る。
  • 10kmまでも4’00 / km 前後で走る。
  • ラスト5kmは3’55 / km を切るペース。
まつむ
想定よりだいぶ速いけど、最後までもつのか?

という不安との戦いでした。

まあ、最後まで行けたのでよしとしますか。

15kmペース走の結果からゴールタイムを予測する

今回の結果から、フルマラソンのゴールタイムを予測してみます。

今までフルマラソン1週間前は15kmペース走をやっていました。そのときの記録を参考にします。

大会名 タイム 15km走
金沢マラソン2015 3:03:38 1:02:02 ( 4:08 / km )
能登和倉万葉の里マラソン2016 3:03:02 1:01:52 ( 4:07 / km )
加賀温泉郷マラソン2016 中止 1:00:21 ( 4:02 / km )
金沢マラソン2017 2:59:57 1:02:12 ( 4:08 / km )
東京マラソン2018 3:03:09 1:01:52 ( 4:07 / km )
能登和倉万葉の里マラソン2019 3:22:22 1:02:47 ( 4:12 / km )

サブ3したときは、1週間前の15km走のタイムは1:02:12 です。

今回はそれよりも5分速いタイムで15kmを走っています。

次に走るコースはサブ3したときのコースと比べて、

  • アップダウンは少ない
  • 風は強め

という特徴があります。また、今回は1人で走るので、

  • エイドはセルフ
  • 周りのランナーはほぼいない

という制約もあります。

サブ3したときは、15~20℃、小雨、微風というコンディションでした。

ロング走やペース走も、当時よりやっています。

結論として、当日の天候次第にもよりますが、サブ3の可能性は高そうです。ぎりぎりよりももう少し早く走れると思いました。

ということで、ゴールタイムを 2時間57分0秒と予測します。

まとめ

来週のフルマラソンは2時間57分0秒を目指します。

最初の15kmを4’10~4’15/km で入って、後半に4’10 / km 前後にペースアップする作戦です

来週がどうなるのか楽しみです。

↓1年前に予測したときの記事

【フルマラソン サブ3】一週間前の15kmペース走からゴールタイムを予測してみる

2019.03.03

 

コメントを残す