【サブスリー達成しました】木場潟フルマラソン完走記 #デジマラ

能登和倉万葉の里マラソンが中止になったので、木場潟公園で勝手にフルマラソン( 木場潟フルマラソン )をしました。

6.4kmの周回コースを6周+3.595km のコースです。

勝手にフルマラソンの初挑戦で、サブ3を達成しました

レースのルール

今回は大会と条件を合わせるために以下のルールを決めました。

ルール
  • スタート時刻は 3/8 10:00 で変更しない
  • セルフエイド( 6.4km 間隔 )は水分とバナナのみ
  • 補給食は携帯する
  • エイドは時計を止めない
  • ゴール地点はmapionで測った場所にする

さらに、追加で自分に対して特別ルールを設けました。

特別ルール
  • 厚底シューズは使用しない
  • 月間距離を200km 以内に抑える

練習せずお金を使わずにタイムを向上したいという方針です。

厚底シューズは使用せず、アシックスのターサージールで挑みました

エイドには、アミノバリュー2本とバナナ3本を置きました。アミノバリューは800mℓ消費しました。バナナは食べてません。( 理由は回想で )

また、ジェル6本と塩飴を携帯しました。ジェルは5本、塩飴は1個使用しました。

ジェル6本の携帯はきつかったです。

レースの目標

目標タイムを 2:57:00 に設定します。ここまでの練習状況と体調を考えて決めました。自己ベストよりも速いタイムです。

作戦
  • 21km まで4:10~4:15 / km
  • 21km 以降でペースアップする

フルマラソン 1週間前の15km走からゴールタイムを予測してみる part2

2020.03.02

月間200kmでフルマラソン サブ3したときの3ヵ月前からの練習メニュー

2020.03.10

レースの回想

予報通り、スタート10分前に雨は上がりました。いいコンディションでスタートです。今日は終始一人旅となります。

最初の1km4’17。うまくペースを抑えられました。

1kmを過ぎると、ペースにだんだんなれてきました。速すぎず遅すぎずペースをキープできてます。

風もあまりなく、21kmの中間点1:29:15 で通過しました。想定通りです。

24kmくらいで毎度おなじみ、両足がつりました。足つり対策はしたつもりなのですが、効果はありませんでした。

ペース維持で、サブ3目標に変更します

だましだまし走りながらも、30km2:06:56 で通過します。かなりきつくなってきましたが、ペースは落ちてません。

しかし31kmから急に風が強くなりました。押し戻されるような強烈な向かい風です。しかも給食に用意したバナナをカモが食べてしまいました。心が80%くらい折れました。

それでも急激なペースダウンはありませんでした。35km付近では追い風のおかげで4’06/kmで行けました。30kmの壁、35kmの壁を乗り越えました。カーボローディングと補給が上手くいったようです。

残り6km。

まつむ
3kmの向かい風区間を4’40/km 以内でねばればサブ3は行ける。

その向かい風区間で風がさらに強くなってました。今日1番の風です。まっすぐ走れませんでした。それでも、途中の給水のおかげもあって、粘り切れました。

40km 通過。サブ3まで残り10分を切ってました。

まつむ
あとは追い風区間だし、ペースを落とさなければいけるはず。

最後は気力で走りました。

ゴールに決めていた石川ランナーズ橋でフィニッシュ。( 石川ランナーズ橋は、キャンドルボランティアの担当エリアの終点の橋。勝手に命名 )

タイムは2:59:39 でした。ぎりぎりでサブ3できました!また、グロスの自己ベストより18秒速かったです。

レース後の反省点

走り終わった後は、足がつって30分くらい動けませんでした。ふくらはぎがカチカチに固まって、筋肉がぴくぴくしてて、ほんとにやばかったです。しかも水分を持ってなかったので、夏だったら脱水でやられていたと思います。

1時間かけて2.8km歩いて、スタート地点に戻りました。

1人でフルマラソンをするときはゴール後のことを考えておくべきです

まとめ

今回は、勝手にフルマラソンのサブスリー完走記を書きました。

初挑戦でしたが、サブ3できてよかったです。

大会が中止になったときは、勝手にフルマラソンやるのも面白いですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です