野辺山100kmマラソンでサブ10達成したときのレースプラン

今回は、野辺山100km マラソンでサブ10達成したとき( 9時間56分24秒 )の、レースプランをお話しします。

走るのは7回目でした。コースもだいたい覚えていて、具体的な目標を立てることができました。

サブ10したときのレースプラン
  • 目標ペース : 5:30 / km
  • 通過目標 : 42.195km 3時間50分、50km 4時間30分
  • 手荷物預け : 42km は預けない
  • 馬越峠 : 無理して走らない

目標ペース : 5:30 / km

 

最初から 5:30 / km で走ることを目標にしていました。もちろん、登り下りでペースは変化します。

  • 登り : 4:30 / km ~ 5:30 / km
  • 下り : 5:30 / km ~ 6:30 / km

5:30 / km は平坦な場所の目標ペースです。

 

5:30 / km でずっと走り続ければ、9時間10分でゴールできます。50分の余裕があります。サブ10するためには余裕を持って走ります。

余裕を持った理由
  • エイドロス
  • 馬越峠のロス

 

エイドロス

エイドの給水給食でタイムロスをします。フルマラソンのように、立ち止まらず給水することはしません。タイムロスが多くなってもエネルギー補給を確実にしようと考えていました

 

馬越峠のロス

馬越峠の登り区間( 74 – 79 km ) は、急激な登りとなるため無理せず歩く作戦をとりました。仮に走ったとしても、歩いているのとそんなにタイムが変わりません。ここはペースが想定ペースよりだいぶ遅くなります。なので、ここのロスも事前に考えてました。

 

通過目標 : 42.195km 3時間50分、50km 4時間30分

 

ざっくりですが、通過目標を考えていました。

通過目標
  • 42.195km : 3時間50分
  • 50km : 4時間30分

 

42.195km 3時間50分

42.195km 地点を3時間50分で通過することを目標にしました

野辺山100kmマラソンはこの地点に看板がある。

仮に5:30 / km ペースで走って、エイドロスも考えたら、42.195km は3時間50分くらいに通過できます。

 

実際は、3時間52分くらいでした。途中でトイレロスをしていました。それがなければといい感じだったのに。。。

 

50km 4時間30分

中間点を4時間30分に通過することを目標にしました。5:30/km で走るより早い想定タイムだが、

  • 38km以降はずっと下り
  • 後半に余裕を持ちたい

ということを考えてこのタイムに設定しました。

 

実際は4時間30分20秒でした。ほぼ想定通り!

 

手荷物預け : 42km は預けない

 

野辺山100kmマラソンは42km、71km の2ヶ所で手荷物預けができます。

サブ10達成のために、あえて42kmの手荷物預けをしませんでした。その理由は、タイムロスが大きくなるから。

 

42km 地点の荷物を預けると、取りに行くまでに追加で100m くらい余分に走らなければなりません

余分に走っているわりに、42km の荷物預けは、携帯用のエネルギージェルを補充するだけです。

 

ここの荷物預けは必要ないと思い、ここは利用しないことにしました。

それだけで、4分は時間短縮できます

 

馬越峠 : 無理して走らない

 

僕は「馬越峠はきつかったら無理して走らない。」という作戦を立てました。

無理して走っても足が疲れるし、体力も消耗するだけです。そのわりには歩くときとタイムは変わらない気がします。

むだに疲れるくらいなら、馬越峠は歩いて体力を温存しようと考えました

 

野辺山100kmマラソンの名物は馬越峠の登り ( 74km – 79km )です。 5kmで300~400m 登るのです。体力を消耗している状態でこの勾配はかなりきつい。

実際は、前半2km は歩きと走りの繰り返しました。残り3kmは疲れもあり全部歩きました。無理して走らない作戦を実行!

タイムは遅くなったかもしれないが、その分体力は温存できました。抜かれた人は先の下り区間で全員抜き返すことができました。

 

まとめ

 

  • 目標ペース : 5:30 / km
  • 通過目標 : 42.195km 3時間50分、50km 4時間30分
  • 手荷物預け : 42km は預けない
  • 馬越峠 : 無理して走らない

7回目の野辺山100kmマラソンだったので、具体的なレースプランが立てられました。

100kmマラソンでサブ10達成するためにまとめ記事は↓から。

100km マラソンでサブ10達成するためにやったことまとめ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です